2012年1月4日

【おすすめ本】『グレイトフル・デッドにマーケティングを学ぶ』

32683429.jpg

とってもお洒落な表紙。
グレイトフル・デッド??
何の本だろうと思って手に取りました。

この本はデザインの本でも音楽史でもなく、マーケティングの本なのです。
糸井重里さん監修・解説で、お洒落な装丁は、あの祖父江慎さんによるもの。
持っているだけでドキドキするような素敵な本です。

概要を公式ページからもってくると以下の通り。
---------------------------------------------------
西海岸で結成以来40年、ユニークな存在として独自の音楽とライブ体験を生みつづける伝説のバンド、グレイトフル・デッド。
音楽業界がレコードを売ることが中心でそのためにツアーをしていた頃から、ライブが中心のビジネスモデルを築き上げ、その結果、「フリー」も「シェア」もその言葉が生まれるずっと前から実践するバンドとなった!

ライブは録音OKで聴き放題。
それなのに年間5000万ドルも稼ぐ。

ビートルズより、ストーンズより、儲けてしまったバンドの秘密、それは、フリーでシェアでラヴ&ピースな21世紀型ビジネスモデル。

オバマ大統領からスティーブ・ジョブズまで、米国トップはみなこのバンドから学んでいた!
さらに、グレイトフル・デッドの教えを実践する、グーグル、アメリカ陸軍、COACH、Kindle、アマゾン、マクドナルド、ビル・ゲイツなどの事例も満載!
--------------------------------------------------–
ミュージシャンとしてもちろん優れていたグレイトフル・デッドでしたが、より広い層に知られているビートルズより、ストーンズより、儲けてしまったというのは驚きです。

ただ良い音楽を作るだけにとどまらず、ファンを喜ばせ、きちんと収益をあげる仕組みを築き上げた彼らの手法から、モノやサービスを販売するのが難しくなりつつある不況の昨今を生き抜く智恵が見つかるかもしれません。

ちなみにこの本、公式フェイスブックページがあります。
フェイスブックだけのサービスもあるようですので、是非アクセスしてみてください。
http://www.facebook.com/deadmktg