2013年12月20日

【おすすめ本】『裝丁雜記』2巻セット

33008651書   名:『裝丁雜記』 2巻セット
著   者:坂口顯
出版社名:展望社
I S B N  :978-4-88546-266-5
税込価格:3,675円

著者はほぼ半世紀を岩波書店で過ごし、
日本の出版業界を様々な角度から知り尽くしておられる。
で、業界ネタの事情本を 出版かと思いきや、
専門である”装丁”の本を上梓された。 

素晴らしいの一語に尽きる名著である。 
何故名著か?

装丁の意味を大上段に振りかざすこと無く静かに 感じ取らせてくれるから。 

近頃そういった控えめながらも熱意と気迫の籠もった仕事で 
魅了されることが乏しくなったと思っていたので、
嬉しくなる 1冊である。 

日経新聞12月13日朝刊にご本人が寄稿されておいでだった。
やはり控えめで丁寧な文章が無駄の無い装丁と重なる。
こちらも是非ご一読を。