2011年6月9日

【おすすめ本】京都ブックス3『チャノユ! お茶のお稽古、始めました。』

京都ブックスその3としてご紹介するのは
『チャノユ! お茶のお稽古、始めました。』淡交社刊

cya.jpg

京都は茶道が大変盛んな土地。
いたる所で毎週(毎日!?)のようにお茶会があるのです。

ホテルや宴会場となる施設に茶室があることも珍しくないので、
ちょっとしたパーティーや会合で抹茶が出てくることもしばしば。
そこで、作法をわきまえた上で、濃茶や薄茶を頂戴できないと粋とは言えないのです!

「お茶とお菓子のいただき方」から「きれいに見えるふすまの開け方」まで、
不意打ちでお抹茶をいただくことになっても慌てなくてすむミニ知識が満載のコミックエッセイ。
読んでおくと絶対役立ちます!

ちなみに私も、春からお茶をはじめました。
入門書として淡交社さんから奨められたのがこの1冊。
伝統を重んじる世界に足を踏み入れる不安を和らげてくれた1冊でした。

お茶のこと、ちょっと知っておきたい方にも、本格的に茶道を学びたい方への入門書としてもおすすめの1冊です。