2017年9月11日

【10/2まで】第五回京都本大賞 投票受付中!

第五回京都本大賞ノミネート作品が、
2017年9月11日(月)発表されました!

 ■「京都本大賞」とは
過去1年間に発刊された京都府を舞台にした小説の中から、
もっとも地元の人々に読んで欲しいと思う小説を決める賞です。
決定方法は書店員だけでなく、一般の読者と共に投票で決定します。
ぜひ投票にご参加ください!

ノミネート作品は以下の3作品です。
①『ニーチェが京都にやってきて
17歳の私に哲学のこと教えてくれた。』

原田まりる/ダイヤモンド社
②『罪の声』
塩田武士/講談社
③『手のひらの京(みやこ)』
綿矢りさ/新潮社

投票方法(以下の2通り)
●書店店頭での投票
書店店頭にある専用の投票用紙にて投票してください。

【大垣書店 投票用紙設置店舗】
本店佛教大学店亀岡店ビブレ店髙島屋店
醍醐店伏見店京都ファミリー店烏丸三条店
イオンモール京都五条店二条駅店四条店
イオンモールKYOTO店京都ヨドバシ店
高野店ブックパル五条店イオンモール京都桂川店
Kotochika御池店ブックパル桂南店佛教大学二条キャンパス店
ANNEXイオンモール京都桂川店ブックパル文苑山科店

ホームページからの投票
京都府書店商業組合HPよりご投票いただけます。

大賞の決定方法について
ネット投票1つにつき1ポイント、
店頭での投票1つにつき5ポイントとして、
最もポイントの数の多かったものを大賞とします。

たくさんの投票をお待ちしております!

京都本大賞:FacebookTwitter