2016年11月24日

『「糖質制限」が子供を救う』出版のお知らせ

大垣書店企画開発部より、
『「糖質制限」が子供を救う』を出版いたしました。

「糖質制限」という考え方は、今や広く多くの糖尿病の方や、
ダイエットに関心のある方には知られるところです。
多くの書籍も出版されています。

その中でも、子供における糖質制限について書かれた本はこれが初めて。
「糖質制限療法」の提唱者である、高雄病院理事長の江部康二ドクターが監修をなされて、
40年を越えて教育に携わってこられた、北九州市の「三島塾」塾長である三島学先生が
3年以上の時間をかけて書き下ろしました。

子供の糖質制限については異論も多いものの、
これらの豊かな実践例を御読み頂ければおおいにご理解頂けるでしょう。

■商品詳細

 

 

『「糖質制限」が子供を救う』
三島学/著 江部康二/監修
発行 一般社団法人 日本糖質制限医療推進協会
発売 ㈱大垣書店
定価760円(税別)

 

 

 
大垣書店にて好評発売中です。

また、e-honでもお求めいただけます。
お近くの大垣書店を「My書店」にお選びいただき、
書籍をご購入ください。

お問い合わせはお近くの大垣書店までお願いいたします。