2011年5月23日

グレゴリ青山さんが大垣書店を訪問されました。

京都生まれ京都育ちの漫画家・グレゴリ青山さん

5/22日大垣書店烏丸三条店に来てくださり、最新刊『ねうちもん京都』サイン本を作ってくださいました!!

2011_05_23_12_39_02.jpg

POPも可愛いです!

新しいイメージ

「払った金額以上に満足できる」もののみに厳選して、真に値打ちある観光スポット、飲食店、お土産をイラストで紹介した本で、京都生まれ京都育ちの私が読んでも、ウンウンうなずける内容!!

京都人が普段使いしているお店や、ちょっと外からきた友達を案内するときに立ち寄るスポットなどが満載。

グレゴリさんは京都に関する本を以前も書かれております。
その名も『しぶちん京都』
こちらも本当に面白いです。あわせて読まれるのをオススメします。

今回の『ねうちもん京都』にも「京都人はしぶちんやからなー」というようなセリフがいたるところにでてきますが、「しぶちん」とは何なのか!?

「しぶちん」とは、「物や金を出し惜しみする人。」と辞書にあるのですが、要するにケチです。

しかし京都のしぶちんは、ケチとは言っても、本物には金に糸目を付けないのです。
締めるところを締めて、ハレの日にはぱーっと使う。
そうやって京都人は代々、本物の伝統工芸や、伝統料理を今に伝えるような由緒正しいお店を守ってきたのです。

そんな京都文化を堪能できる1冊!
オススメです。