2013年3月27日

四条店おすすめ 『さむけ』ハヤカワ・ミステリ文庫

≪四条店 河内店長のおすすめ本≫

『さむけ』ハヤカワ・ミステリ文庫
著:ロス・マクドナルド
定価:1,008円
samuke1.jpg

かつて今は亡き名優ポール・ニューマンが
「動く標的」という映画で演じた探偵が
この小説の主人公 リュウ・アーチャー。
(映画ではちょっと名前を変えていました)

彼はこの作家の作品が好きで
非常に気に入っていたので自ら主演を希望しました。
結局2作しか映画化しなかったのは残念です。

アメリカのハードボイルド小説といえば、
ダシール・ハメット
レイモンド・チャンドラーと
このロス・マクドナルドであったが、
現在では村上春樹が新訳で出版している
チャンドラー以外はほとんど若い世代では
知られていないのはさびしい限りです。

この作品はマクドナルドの作品の中でも
ベスト3にはいる良質のハードボイルド小説です。

ハードボイルド小説は過激なシーンが
多くあると思ってる読者もいますが、
この作品は人間に重点をおいてえがいています。

ある意味文学ととってもいい作品です。
タイトルと表紙を見ると恐怖小説を
思ってしまいますがそうではありません。

是非読んでほしい作品です。
きっと他の作品も読みたくなりますよ。

samuke2.jpg
四条店では「早川ミステリー文庫フェア」を開催中です!
“謎の女” “強い女”が勢揃い!!