2013年8月9日

団鬼六賞受賞作家 花房観音さんにご訪問いただきました。

2013年8月9日(金)
烏丸三条店

団鬼六賞受賞作家の
花房観音さんに
ご訪問いただきました。

花房観音さん
京都が舞台の官能小説や
ホラー小説を多く書かれ、
『花祀り』で団鬼六賞を受賞されています。

moeizuru.jpg
『萌えいづる』
実業之日本社文庫
560円

京都にある平家物語ゆかりの小さなお寺には、
参拝客が思いを綴るノートがあった・・・

古都を舞台に抒情豊かに描く、
感動の官能小説。

onnazaka.jpg
『女坂』
講談社文庫
660円

京都女子大学までの坂道、通常「女坂」
京女を舞台に京おんなの激情と熱愛が描かれています。

花房観音さん
ありがとうございました!

花房 観音 (ハナブサ カンノン)  

兵庫県生まれ。京都女子大学中退。
映画会社、旅行会社などを経てバスガイドを務めるかたわら、小説の執筆をはじめる。
2010年、『花祀り』(無双舎)で第一回団鬼六賞大賞を受賞しデビュー