堀川AC Lab

 

 

 

 「堀川 AC Lab」は京都府からの委託事業として、アートやクラフト、交流、地域活性化などをテーマに大垣書店が運営する
ギャラリー&イベント&ワークスペースです。

 

大垣書店コラボ企画テーマ『Hyaku Satsu Studio』

Hyaku Satsu=100冊の本。
これは、本屋さんがアーティストやクラフツマンのために企画するプロジェクト。特徴は、展示・プレゼンテーションといったこれまで通りの表現方法だけではなく、「本」がキーワードになっているところ。アーティストやクラフツマンがセレクトした100冊の本を作品と一緒に置くことで、その人自身のストーリーや作品の裏側が見えてきます。その「本」が媒体となってつながりが生まれ、コミュニティが生まれ、仕事が生まれます。作品だけでなく、本からも魅力を見出す場所。
Hyaku Satsu Studio5月19日始動します。

 

プロジェクト概要

このスペースは、アートやクラフトに関連した展示やイベントのためにご利用いただけます

◆対象:アーティスト、クラフツマン、クリエイターなどモノづくりや表現にかかわる人

◆場所:堀川AC Lab(京都市上京区堀川通上長者町上ル 堀川団地出水第3棟1階)

◆費用:基本的に無料

◆期間:要相談 1日~受付可能

◆申し込み方法:下記の企画提案書をダウンロードし、必要事項を記入のうえ、メール、またはFAXにてお送りください。

企画提案書(xlsx)のダウンロードはこちらから
企画提案書(xls)のダウンロードはこちらから
企画提案書(PDF)のダウンロードはこちらから

◆申し込み、お問合せ
大垣書店 堀川 AC Lab事務所
TEL:080-9606-9079
FAX 075-468-1805
e-mail:moriyoshi@books-ogaki.co.jp

 

取り組み

◆必須
100冊の本(和書・洋書・写真集・図録・カタログ等、本の体裁であればなんでもOK)をチョイスし、持参してください。期間中必ず1度はプレゼンテーションやトークショー、交流会などを実施し、自身のルーツや作品のストーリーなどを語っていただく場を設けてください。その中で100冊の本の中から特に感銘を受けた本などをご紹介ください。

◆その他
商品や作品の展示販売・制作活動や実演・ワークショップ・勉強会など。
そのほか試してみたい自主企画なども可能です。(有料企画も可能)

いずれも大垣書店にてSNSや広報、ポスター作製など運営補助もいたします。

◆設備
・ディスプレイ棚(壁面用箱形、可動式)×12 ・ディスプレイテーブル ・可動式スポットライト
・プロジェクターとスクリーン ・インターネット環境 ・小型金庫 ・洗面所等

堀川AC Lab利用募集要領(PDF)はこちら

堀川AC Lab利用申込と規約(PDF)はこちら

 

堀川 AC Labイベントスケジュール

 

アクセス

◆地下鉄烏丸線  今出川駅より徒歩10分
◆京都市バス「堀川中立売」下車徒歩1分

京都市上京区堀川通上長者町上ル 堀川団地出水第3棟

 

大垣書店 堀川 AC Lab事務所
TEL:080-9606-9079
FAX 075-468-1805
e-mail:moriyoshi@books-ogaki.co.jp

 

 

 

イベントレポート

『“Hajimemashite”exhibition』2018年5月19日(土)~6月5日(火)

京都造形大学内+projectとのコラ企画“Hajimemashite”。
HORIKAWA AC Labは「紙」や「本」をテーマにしたギャラリーです。今回、展示を行ってくれた7名の海外アーティストは「読書体験」を作品にするということにチャレンジ、展示を行ってくれました。

 

 

オープニング当日はおよそ200名の方にご参加いただき、大盛況でした。海外の方も大勢お越しくださり、インターナショナルは空気に包まれました。

 

5月25日(金)、26日(土)には地元のお祭り「堀川まつり」が開催され、海外アーティストたちが協力してギャラリー前にてお絵描き&似顔絵ワークショップを開催。言葉は通じなくても、絵を通して海外のアーティストと交流する様は、昨今の多様性や子どもたちの可能性を感じさせる雰囲気でした。

 

会期中連日数十名のお客様がお越しくださり、総勢400名超の方にご来場いただきました。

 

この展示開催にご協力いただいた皆様、
ご来場くださった皆様、
そして制作・運営に取り組み、ギャラリーだけでなく地域の活性化にも取り組んでくれた7人のアーティストに、改めて深く感謝申し上げます。
ありがとうございました!