2021年10月4日

「京都ガイド本大賞 2021」発表

京都の書店員が選んだ京都案内本「京都ガイド本大賞  2021」が発表されました!

ガイド本大賞
『京都のトリセツ』
昭文社 定価1,980円(税込)

起伏に富んだ多彩な地形。訪れる人を魅了する観光列車。歴史を動かす舞台となった、千年の伝統を誇る都の文化を解明。

リピーター賞
『京都 古民家カフェ日和 京都の記憶を旅する43軒』
世界文化社 定価1,650円(税込)

本書では、築200年にもなる茅葺屋根の家から、築50年の昭和住宅まで、京都の魅力あふれる古民家カフェをご案内します。幾多の人の手に守られながら、京都という街に流れ続ける<時>を記憶してきた建物と、店主との出会い、お店のコンセプトなど、古民家の息づかいを感じるストーリーを、喫茶写真家の川口葉子さんが繊細な文章で紹介。初めて京都観光をする方のみならず、何度も京都に訪れるコアなファンや、地元の方にも楽しんでいただける一冊です。

 

◆京都ガイド本大賞とは
「京都ガイド本大賞」は、2013年に創設した「京都本大賞」の打ち合わせを進めていく中で、実行委員の発案により、2014年に創設した賞です。
世に多く出版されている京都ガイド本の中から、地元の書店員が自信を持って大賞作をおすすめすることによって、読者のガイド本選びの目安に、また全国書店の仕入れの指標となることを目的としております。

 

Facebook: https://www.facebook.com/kyoto.guide.grand.prix/