2016年10月5日

「第四回 京都本大賞」・「京都ガイド本大賞」決定!

本日、「第四回 京都本大賞」ならびに
「京都ガイド本大賞」が決定いたしました!

京都本大賞

『京都寺町三条のホームズ』
望月麻衣
双葉社 定価680円(税込)

京都の寺町三条商店街にポツリとたたずむ、骨董品店『蔵』。
女子高生の真城葵はひょんなことから、
そこの店主の息子、家頭清貴と知り合い、
アルバイトを始めることになる。
古都を舞台にした、傑作ライトミステリー!

望月麻衣先生
おめでとうございます!

京都ガイド本大賞

『ひとりで歩く京都本』
京阪神エルマガジン社 定価842円(税込)

地元出版社による「ひとり×京都」の手引き書。
お目当ての仏像と向き合うも良し、
遠方にある憧れのお店を目指すも良し、
ひとりなら自分の好奇心に応じてプランも自由自在。

京都ガイド本大賞 リピーター賞

『京都の凸凹を歩く』
梅林秀行
青幻舎 定価1,728円(税込)

NHK「ブラタモリ」でも注目!
京都高低差崖会崖長の著者が、
貴重な古地図と特製「3D凸凹地形図」で紹介する、
街歩きの新提案!

 

「京都本大賞」とは
過去1年間に発刊された京都府を舞台にした小説の中から、
もっとも地元の人々に読んで欲しいと思う小説を決める賞です。

また2014年からは、地元の書店員が自信を持っておすすめする
初めて京都を観光される方にお役立ていただける「ガイド本大賞」
京都のコアファン向けの「リピーター賞」を新たに創設いたしました。

京都本大賞:FacebookTwitter