2016年11月25日

『胃がんの原因はピロリ菌です』出版のお知らせ

大垣書店企画開発部より、
『胃がんの原因はピロリ菌です』を出版いたしました。

近年、日本人の胃がんの原因の99%がピロリ菌であることがわかり、
60歳以上の80%を超える人がピロリ菌に感染していることも明らかになりました。

著者は、内視鏡医学の最先端をゆく、京都府立医科大学の内藤裕二氏。
日本で初めて、都道府県単位での
無料の高校生ピロリ菌スクリーニングを京都府と協力して手掛けており、
50年後には京都から胃ガンを撲滅することを目標に、
胃がんの死亡をなくすべく、強い思いで活動されています。
ぜひご一読ください。

■商品詳細

 

『胃がんの原因はピロリ菌です』
内藤 裕二
㈱大垣書店 定価1,500円(税込)

 

 

 

大垣書店にて好評発売中です。

また、e-honでもお求めいただけます。
お近くの大垣書店を「My書店」にお選びいただき、
書籍をご購入ください。

お問い合わせはお近くの大垣書店までお願いいたします。