2016年7月13日

【読書マラソン10周年特別企画】トークイベント「本を読んだ。世界が広がった。」 終了

読書マラソン10周年特別企画として、
児童書作家の北川チハル先生・宮下恵茉先生・横山充男先生による
トークイベント「本を読んだ。世界が広がった。」
を開催いたしました!

先生方が小・中学生の頃に読まれた本のお話、
作家になられたきっかけ、
作家として作品にこめられた思いについてお伺いしました。

宮下先生の「暇な時間に本を読んでいたら好きになっていた」
というコメントや、
横山先生の「あまり本を読まなかった」
という意外なエピソードに、
参加者の方からは笑いがこぼれていました。

作家になりたいと思って数々の賞に応募され、
また勉強会に参加されたという北川先生と宮下先生。

質疑応答での
「作家になりたいと思うなら、小・中学生のうちに何をすべきか?」
という質問に対し、
北川先生がおっしゃられた
「やりたいことにどんどんチャレンジし、
やりたくないことにも是非取り組んでもらいたい。
それが必ず意味を持ちます。」
との言葉が印象的でした。

また、終了後には先生方のご好意で
即席のサイン会を開催いたしました!
「作家になりたかった」という保護者の方に
「年齢制限なんてないですよ!」と笑顔でおっしゃられるなど、
優しく丁寧に対応されていました。

終始、和気藹々とした雰囲気で、
笑顔いっぱいのイベントでした!

北川チハル先生、宮下恵茉先生、横山充男先生、
ご参加くださった皆さん、ありがとうございました!