2017年11月1日

【11/1発表】第五回京都本大賞

本日、「第五回 京都本大賞」が決定いたしました!

 京都本大賞

『ニーチェが京都にやってきて17歳の私に哲学のこと教えてくれた。』
原田まりる
ダイヤモンド社 定価1,512円(税込)

哲学エンターテインメント小説登場!!
京都を舞台にした、人生の意味を追求する哲学の巨人たちと、
哲学を知らない17歳のアリサの成長を描いた感動ストーリー。

原田まりるさん、おめでとうございます!

「京都本大賞」とは
過去1年間に発刊された京都府を舞台にした小説の中から、
もっとも地元の人々に読んで欲しいと思う小説を決める賞です。

また2014年からは、地元の書店員が自信を持っておすすめする
初めて京都を観光される方にお役立ていただける「ガイド本大賞」
京都のコアファン向けの「リピーター賞」を新たに創設いたしました。

京都本大賞:FacebookTwitter