2021年4月26日

【4月刊行】 『京都市某区深泥丘界隈逍遥』

2021年4月
大垣書店では『京都市某区深泥丘界隈逍遥』を刊行いたしました。

『京都市某区深泥丘界隈逍遥』
著者/石倉颯二
定価/880円(税込)

【内容紹介】
綾辻行人『深泥丘奇談』シリーズの舞台である京都市”某区”のモデルになったと思われる場所を訪れ、土地の歴史や縁を通して綾辻ワールドに思いを馳せる、少し不思議な”京都”案内本です。

【綾辻先生推薦文】
『京都市深泥丘界隈逍遥』に寄せて
僕が小説「深泥丘」連作で描いた「ありうべからざる”裏の京都”」を起点としながら、読む者を「現実に在(あ)る”表の京都”」へと緩やかに誘(いざな)う、魅惑的な案内の書。『深泥丘奇談』がお好きな方には、ぜひともお奨めしたい好著です。

   綾辻行人

【取扱い店舗】
京都本店烏丸三条店高槻店イオンモールKYOTO店京都ヨドバシ店ビブレ店高野店イオンモール京都桂川店

ECサイト
「京都 大垣書店オンライン」(Paypayモール内)

※緊急事態宣言を受け、 一部店舗につきましては当面の間、休業もしくは営業時間の変更をさせて頂いております。くわしくはこちらをご覧ください。