2020年7月3日

【7/11より開催】「おとなりどうし~世界とわたしをつなぐ本」&ヤングアダルトブックフェア のお知らせ

「おとなりどうし~世界とわたしをつなぐ本」&ヤングアダルトブックフェアを開催いたします!

■期間:2020年7月11日(土)より9月中旬まで

■場所:大垣書店 イオンモールKYOTO店  イベントスペース

 

ブレイディみかこ氏は著書『ぼくはイエローでホワイトでちょっとブルー』の中で「エンパシー  Empathy」について「誰かの靴をはいてみること」(たとえ理解できなくてもその人の立場に立って物事を考えてみようとする能力)と記しています。

コロナ禍が世界中で猛威を振るうなか、国境や人種、立場や考え方が違っていても、絵本や物語を通じて、その違いをまずは知り、認め合うことで世界の人々とつながり、なかよくしていきたいねという気持ちを込めました。

きっかけは日韓関係問題を取り上げたフェア「おとなりどうし~にほん、かんこく、絵本でこんにちは!」を開催されたMARUZEN&ジュンク堂書店梅田店児童書担当森口さんからのご提案でした。

「国境や人種なんて関係なく、みんななかよくしたいね」という趣旨に賛同し、イオンモールKYOTO店では、より幅広い読者へ届けたいと毎年恒例の「YA!  ヤングアダルト・ブックフェア」と同時開催のはこびとなりました。

「おとなりどうし」フェアの発案者である ひこ・田中さん、編集者の鈴木加奈子さんのご協力を得て、また絵本作家の日隈みさきさんには当フェアのために新たに絵を描き下ろしていただきました。

絵本や物語など読書を通じて、どこまでも想像の翼を広げ、世界の人々と繋がりあえたらと願います。

 

■お問合せ
大垣書店 イオンモールKYOTO店
TEL:075-692-3331