2022年6月13日

【7/12まで】ペイフォワード文庫

ペイフォワード文庫は大人たちが次世代にペイフォワード(恩送り)していく試みとして、中高生に本をプレゼントするプロジェクトです。

ペイフォワード文庫とは?
中高生が自分で選んで買わない(或いは買えない)本。
これをぜひ読んで欲しいと思う大人が書店を通じてプレゼントする、書店を媒介とした恩贈りを目的とした取り組みです。

どんな仕組みなの?
フォワーダー(自分が読んで良いと思った本を中高生にも読んで欲しい人)が中高生に読んで欲しい本を選書し、開催書店店頭で1か月間陳列します。
レシーバー(中高生でその本が欲しい人)は開催書店店頭やホームページでその情報を確認し、申し込むことで希望する本が抽選でもらえます。

誰でももらえるの?
開催書店が指定する対象地域の中学・高校に通学している中高生か、その地域に住んでいる18歳以下の方が対象になります。

↓取り組み詳細はコチラをご確認ください↓

■開催期間:2022年6月13日(月)~2022年7月12日(火)まで

■開催場所:大垣書店イオンモール堺鉄砲町店  特設コーナー

■書籍一覧
『永遠の1/2』小学館文庫 佐藤正午/著
『ぼく もぐら きつね 馬』飛鳥新社 チャーリー・マッケジー/著
『おとなになるのび太たちへ』小学館 藤子・F・不二雄/著
『アメリカの高校生が読んでいるお金の教科書』SBクリエイティブ アンドリュー・O.スミス /著
『13歳からのアート思考』ダイヤモンド社 末永幸歩/著
『手紙屋 僕の就職活動を変えた十通の手紙』ディスカヴァー・トゥエンティワン 喜多川泰/著
『妖怪アパートの幽雅な日常①』講談社文庫 香月日輪/著
『チーズはどこへ消えた』扶桑社 スペンサー・ジョンソン/著

■お問合せ
大垣書店イオンモール堺鉄砲町店 
TEL:072-247-8610

■主催
株式会社ブックダム