2021年7月31日

梶山靜夫先生と今井佐恵子先生の講演会 終了

2021年7月31日(土)京都本店にて梶山靜夫先生と今井佐恵子先生の出版記念講演会「“一生健康”の食べ方、教えます!」を開催いたしました!

今回のイベントは会場の他、オンラインでも同時開催させていただき、たくさんの方にご参加いただきました。

糖尿病の専門医としてご活躍されている「梶山内科クリニック」院長の梶山靜夫先生と、管理栄養士の教育に携わっておられる京都女子大学教授の今井佐恵子先生は、かつて「野菜から先に食べるといい」という食べ方、「野菜ファースト」を考案され、血糖値の上昇を抑えて糖尿病予防に効果的だと多くの方が実践、NHKの人気番組「ためしてガッテン」でも取り上げられました。
今回、さらなる効果的な食べ方を発見し、それは糖尿病の予防だけでなく、がんや認知症予防、老化防止など、一生健康でいるためのカギになることがわかり、本書の出版に至ったそうです。

講演会では「“一生健康”の食べ方」を、具体的にわかりやすく教えていただきました。

梶山靜夫先生、今井佐恵子先生、
ご参加くださった皆様、
ありがとうございました!

『たった5分!食べ方を少し変えるだけで、「病気にならない!」「好きなものを食べ続ける!」をかなえる本』
主婦と生活社 定価1,430円(税込)