2016年10月11日

下村敦史先生にご来店いただきました!

2016年10月7日(金)
大垣書店イオンモールKYOTO店にて

作家・下村敦史先生にご来店いただき、
最新刊『失踪者』と、文庫『闇に香る嘘』(江戸川乱歩賞受賞作)
にサインをいただきました!

『失踪者』は、前作『生還者』同様世界の高峰を舞台にした山岳ミステリー。
ペルーの氷雪峰シウラ・グランデのクレバスに転落し
置き去りにせざるを得なかったた親友を探して、
10年ぶりに同じ山に登った山岳カメラマンの真山が発見した彼は、
当時より明らかに老いていた。
密かに生還しまた同じ地で息絶えた親友の足跡を追って、
遂にたどり着いた真実とは?
ラストはきっと読者の胸を熱くするでしょう。

登山のノウハウやトップクライマーたちを取り巻く厳しい状況、
山岳カメラマンの仕事、標高8,000メートル以上の過酷な世界などをリアルに描き、
ページをめくる手が止まりません。
下村先生ご自身は登山をされたことがないとのこと。
綿密な取材と想像力で組み立てられた作品世界のリアリティーは驚きです。


『失踪者』
講談社 定価1,728円(税込)

京都府ご出身で現在も向日市にお住まいとのこと。
地元の書店として、先生のさらなるご活躍を期待しております。

下村敦史先生、ありがとうございました!