2016年2月10日

吉田修一先生にご来店いただきました!

2016年2月9日(火)
大垣書店イオンモールKYOTO店にて

文庫『怒り(上・下)』(中央公論新社)を刊行された、
吉田修一先生にご来店いただきました!

『怒り』は、読売新聞上で連載されていたものを、
書籍化にあたり改稿と加筆したことにより、
読者の受ける印象が大きく変わったと話題の作品です。
また、『悪人』に続く、吉田先生の新たな代表作との呼び声も聞かれます。

本作は今年9月に映画の公開が予定されており、
前作『悪人』でも監督を務められた李相日監督が
引き続きメガホンを握られるとあって、期待も高まります!
吉田先生もラッシュ(編集途中の撮影映像)をご覧になられたそうで、
「とてもよい!」と仰っておられました。

 
『怒り(上・下)』
中央公論新社 各巻定価648円(税込)

サイン本のお問い合わせはイオンモールKYOTO店まで。

吉田修一先生、ありがとうございました!