2018年8月15日

望月麻衣先生がコラボカフェを訪問くださいました!

2018年8月9日(木)
大垣書店イオンモール京都桂川店

大垣書店×『京都寺町三条のホームズ』コラボキャンペーンの企画として、コラボカフェを開催中のイオンモール京都桂川店に、望月麻衣先生がお越しくださいました!

この日も取材を終えられたばかりとご多忙な望月先生。その貴重なお時間をいただいて、今回のコラボキャンペーンについて色々とインタビューをさせていただきました。


― 本日はお時間をいただきありがとうございます。今日は当社とのコラボキャンペーンを中心に、いろいろをお話を伺わせていただきます。

望月先生:
宜しくお願いします。

❖コラボカフェについて

― 早速コラボメニューについてお伺いしたいと思います。
実は望月先生には事前にご試飲いただいており、今回のキャンペーン開催発表と同時にドリンクの感想をTwitterで紹介くださっていました。今日は全種類のドリンクを用意させていただきましたので、改めてご感想をお願いします。

望月先生:
どれも美味しくてキャラクターのイメージに合っていると思います。
(写真の左奥から順番に)
「いけず京男子ブレンド」は夏らしい味わいで今の季節にぴったり。作中で清貴は季節に応じて異なる豆のコーヒーをふるまうので、この時期ならきっとこんなコーヒーを出してくれるんじゃないかと思います。
葵の「ほっこりカフェオレ」は文字通りほっこりする味わいです(笑)。
利休は、作中の紅茶を淹れるのが得意というエピソードがあったのですが、あえて名前を生かして「利休の抹茶オレ」になりました。甘すぎず飲みやすい、利休の見た目とも合っていると思います。抹茶が濃くて美味しいです。
「はちみつのレモンスカッシュ」は甘っちょろいのにさっぱりした美味しさで、秋人のさっぱりとした性格にマッチしています。カップに入ったレモンもおしゃれですね。
最後の「懐かしのミックスジュース」
円生らしくないと思われるかもしれません。ただ飲んだときの懐かしさや切なさを感じる味が、円生の過去を思い出させてくれる気がします。

― ちなみに、望月先生のお気に入りを選ぶとしたらどのメニューですか?

望月先生:
…決められないですね、どれも美味しいので。その日の気分に応じて楽しみたいです。

❖アニメ・原作について

― 今回のコラボキャンペーンは、TVアニメ放送にあわせて実施させていただきました。
先生はTwitterで拝見する限りアニメを毎回リアルタイム視聴されているようですが、実際に動いている清貴や葵を見て、どう思われましたか?

望月先生:
感動的でした!!自分の書いたものがアニメになって本当に嬉しいです。

― 声優さんが声を吹き込まれるアフレコ現場にも立ち会われたと伺いました。

望月先生:
アフレコには初回第1話に立ち会いました。本当は最終話のアフレコにも伺いたかったのですが、台風が接近していたのであきらめました…。
声優さん方も素晴らしくて、各シーン・キャラクターに合っていて素敵です。アニメに関しては台本のチェックはしていますが、実際の絵や声を知るのはアニメ放送時なので、とても楽しんで見ています。

― これまで放送した中で印象に残っているシーンはありますか?

望月先生:
第3話「祭りのあとで」で、葵が元カレやクラスメイトに囲まれているときに、清貴が現れて静かに怒るシーンでしょうか。私はあの場面、清貴が大きな声で怒るイメージをして書いていたので、アニメで静かな声色で怒る清貴を見て、「自分が思っていたのと全然違う。良い意味で裏切られた!」と思いました。
あとは第5話「失われた龍」ラストの円生vs清貴。円生の柔和な声が一転して凄みのある声になり、そして清貴もそれに負けない強い声になり…。改めて声優さんってすごいなと思いました。
アニメでは映像がキラキラしているカットも多く、作画の工夫を感じます。第5話で秋人が清貴の腕をとる場面、振り返った清貴の顔にも、制作されている方々の力の入れ具合を感じましたね(笑)。

― 今後、アニメの中で注目して欲しい、または先生が注目されているポイントはありますか?

望月先生:
清貴と葵の関係性の変化でしょうか。原作では、葵のことを子どものように思ってつい頭を撫でていた清貴が、徐々に葵を女性として意識し始めて態度が変わっていくので、その辺りがアニメでどのように描かれるかが楽しみです。
そして目で見る京都の風景の美しさにも注目いただきたいです。小説では文字でしか伝えられない風景も、アニメでは映像として映し出されるので、より京都の美しさが伝わるのではないかと思います。

― アニメでは4巻までを描かれるそうですが、原作はさらにその先、7月12日に発売された10巻まで発売されています。アニメから原作小説を読もうと思われた方に、10巻の見どころを教えてください。

望月先生:
なんといっても二人の旅行に注目して欲しいです!本当は「旅行に行くのかな?行かないのかな?」とわくわくしながら読んでもらおうと思っていたのですが、編集さんの考えたあらすじにはっきり「旅に行く」と書かれていました(笑)。

― 最後に、これからコラボカフェに来ようと思っておられる皆様に、ひとことお願いいたします。

望月先生:
コラボドリンクはすべて美味しいです!ぜひそれぞれキャラクターを思い浮かべながら、楽しんで味わっていただきたいです。

― 望月先生、貴重なお時間をいただきありがとうございました!


今回のインタビューの中で伺ったお話のうちこのページに載せきれなかった内容を、なんとコラボドリンクをご注文のお客様に特製ペーパーとしてプレゼントいたします!

■配布期間:2018年9月1日(土)~9月9日(日)まで

■対象店舗:大垣書店イオンモール京都桂川店

■配布方法:
上記期間中、カフェにてコラボドリンクをご注文のお客様にレジにてプレゼントいたします。
スタッフに「特製ペーパーが欲しい」とお申し付けください。
なくなり次第、配布終了となります。あらかじめご了承ください

インタビュー終了後、望月先生はカフェ内のパネル展示やグッズを手にとって眺めたり、カフェ入口に設置されたメッセージコーナーに掲示されたメッセージをひとつひとつ読み込んだりと、コラボカフェを楽しんでくださっていました。

当日の様子は、先生のブログでも取り上げてくださいました。
https://ameblo.jp/maimotiduki/entry-12396995042.html

望月麻衣先生、ありがとうございました!