2015年11月14日

松本渚先生、戸辺誠六段にご来店いただきました!

2015年11月12日(木)
大垣書店イオンモールKYOTO店にて

双葉社「盤上の詰みと罰 2巻」の
著者・松本渚先生と、監修・棋士の戸辺誠六段にご来店いただきました!

『盤上の詰みと罰』は、ある対局を機に、
記憶が1ヶ月毎にリセットされてしまう主人公・霧島郁の、
将棋に対するひたむきさと芯の強さが魅力の作品です。

連載誌(双葉社『コミックハイ!』)休刊に伴い、
惜しまれつつもこの単行本をもって完結を迎えました。
そのため単行本には、書き下ろしエピソード3話分を収録、
こちらの結末も見所です!

作中では棋譜が丁寧に描かれており、
棋士や将棋漫画愛好家の方から大変好評とのこと。

戸部六段にはコミック以外にもサインをしていただきました!


『石田流を指しこなす本 相振り飛車編』
浅川書房 定価1,512円(税込)
『盤上の詰みと罰』にも登場する石田流。
「石田流の攻めのテクニックをマスターしたい方は、
是非読んで欲しい1冊」とのこと。

『振り飛車4→3戦法』
マイナビ 定価1,663円(税込)
初級から中級者向けの4→2戦法解説本です。
マイナビブログでご紹介されただけでなく、
ニコニコ生放送でもこの戦法について詳しく解説されたそう。

なお今回お作りいただいた『盤上の詰みと罰 2巻』サイン本は
即日完売してしまいましたが、
当店限定のサイン入りペーパーを封入しています。

サイン本と同じく数量限定特典となりますので、お早めにお求めください。
お問い合わせはイオンモールKYOTO店まで。

松本渚先生、戸辺誠六段、
ありがとうございました!