2021年1月19日

第55回新風賞 決定!

2020年12月9日(水)書店新風会にて、第55回「新風賞」が決定いたしました!


第55回「新風賞」本賞
 『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』
ブレイディみかこ
新潮社 定価1,485円(税込)

優等生の「ぼく」が通い始めたのは、人種も貧富もごちゃまぜのイカした「元・底辺中学校」 だった。
ただでさえ思春期ってやつなのに、毎日が事件の連続だ。
人種差別丸出しの美少年、 ジェンダーに悩むサッカー小僧。
時には貧富の差でギスギスしたり、アイデンティティに 悩んだり……。
何が正しいのか。正しければ何でもいいのか。生きていくうえで本当に大切な ことは何か。
世界の縮図のような日常を、思春期真っ只中の息子と パンクな母ちゃんの著者は、 ともに考え悩み乗り越えていく。
連載中から熱狂的な感想が飛び交った、 私的で普遍的な「親子の成長物語」。

特別賞  『鬼滅の刃』
吾峠呼世晴 集英社

「新風賞」とは?

「新風賞」は その年度に出版界に新風を吹き込み、書店の売り場活性化に貢献した出版物と発行者を顕彰するために、昭和43年1月に設けられました。