会社案内

社長挨拶 企業理念 会社概要 大垣書店の歩み
 

社長あいさつ

corporate02_02近年、インターネットの普及、情報のデジタル化の進展による、
書店業界・出版業界には急激な変革の波が来ています。

そして「本」も、文学・芸術の世界から、
いまやありとあらゆる分野の情報ツールへと拡大しました。

しかし、様々なメディアが出現した今日においても、
「本」に対するお客様の思い入れには特別なものがあります。
一冊の「本」が語りかけるメッセージや、
美しい写真や絵を通して得られる感動は、
一方的でその場限りの情報メディアとは異なった、
知的な喜びで満ちています。

書店は、そんな「本」と人が出会う空間。
その出会いを感動あるものにすること、
ご来店いただくすべてのお客様に新しい発見を持ち帰っていただくこと。
それが書店である私たちの夢であり、基本姿勢です。

これからも「本」というツールを通して、
お客様と熱いコミュニケーションを交わし、知的興奮のある書店であり続けたい。
私たちは「知的興奮カンパニー」をスローガンに、
さらなる飛躍のために、まっすぐ夢に向かって歩み続けていきます。

代表取締役 大垣守弘


1.顧客(出版社・販売会社・読者)に対する感謝報恩の精神を持って行動しよう
2.自己の品性を磨き研鑽を重ね、強い信念と謙虚な心遣いを維持しよう
3.我々の給与は顧客より頂いているものだと自覚しよう
4.遣り甲斐のある職場にしよう

会社名  株式会社 大垣書店
本社オフィス  京都市北区小山西花池町1-1 (地図
TEL  075-468-1800
創業  1942年(昭和17年)7月
代表者  代表取締役 大垣守弘
資本金  2000万円
従業員数  744名(2015年8月現在)
店舗規模  展開店舗28店
取引銀行  三菱東京UFJ銀行、京都銀行、京都信用金庫、京都中央信用金庫、みずほ銀行
営業品目  雑誌・書籍・CD・DVD・文房具・雑貨・カフェ
売上高  102.8億円(直営100.5億円・FC2.3億円/2015年度)
関連会社  有限会社 文苑(資本金900万円)

corporate01_01corporate01_01

昭和17年 7月  大垣書店創業
昭和25年 9月  株式会社大垣書店設立
昭和47年 3月  「佛教大学店」 オープン
昭和49年 9月  有限会社文苑を設立
「ブックパル文苑 山科店」 オープン
昭和60年12月  「ブックパル文苑 五条店」 オープン
平成 2年11月  「岩倉店」 オープン(2014年3月閉店)
平成 4年 2月  「本店」 を現住所に移転・増床
平成 4年 8月  「ブックパル文苑 桂南店」 オープン
平成 6年 4月  「亀岡店」 オープン
平成 7年 3月  「ビブレ店」 オープン
平成 7年 5月  「ブックパルデューク書店 箕面店」 オープン
平成 9年 2月  「高島屋京都店」 オープン
平成 9年 3月  「醍醐店」 オープン
平成 9年 6月  「伏見店」 オープン
平成10年 2月  「六地蔵店」 オープン
平成11年 6月  「水口店」 オープン
平成11年12月  「ナムコワンダーシティ店」 オープン (2014年8月閉店)
平成12年10月  「京都ファミリー店」 オープン
平成14年11月  「烏丸三条店」 オープン
平成16年 2月  「イオンモール京都五条店」
「高槻店」 オープン
平成17年 6月  「二条駅店」 オープン
平成18年10月  「豊中緑丘店」 オープン
平成20年11月  「フォレオ大津一里山店」 オープン
平成21年 4月  「四条店」 オープン
平成22年 6月  「イオンモールKYOTO店」 オープン
平成22年11月  「京都ヨドバシ店」 オープン
平成24年 4月  「高野店(大垣書店&cafe)」 オープン
平成25年 4月  「神戸ハーバーランドumie店(大垣書店&cafe)」 オープン
平成25年 8月  「ブックパル五条店(大垣書店&cafe)」 リニューアルオープン
平成26年10月  「イオンモール京都桂川店(大垣書店&cafe)」 オープン
平成26年12月  「グロスアミュゼ富士宮店」 オープン
平成28年1月  「Kotochika御池店」 オープン

corporate01_01