2016年7月26日

【自費出版】『胃がんの原因はピロリ菌です』

『胃がんの原因はピロリ菌です』
著者/内藤  裕二 定価1,500円(税込)
大垣書店Yahoo!店で見る

【内容紹介】
近年、日本人の胃がんの原因の99%がピロリ菌であることがわかり、
60歳以上の80%を超える人がピロリ菌に感染していることも明らかになりました。

著者は、内視鏡医学の最先端をゆく、京都府立医科大学の内藤裕二医師。
原因がわかっていても死亡率の減少しない現状を変えるべく
高校生を対象とした無料のピロリ菌スクリーニングを京都府の協力を得て、
日本で初めて都道府県単位で実施するなど、
50年後には京都から胃がんそのものを、
そして胃がんによる死亡を撲滅することを目標に、強い思いで活動されています。
本書では、基本知識をはじめとし、現状から除菌方法、
10代から始められる予防方法まで紹介しています。

ピロリ菌感染による胃がんは、ひとごとではありません。
ぜひ本書にて予備知識をつけ、今すぐ行動にうつしましょう!