2019年7月16日

【7/17発売】『自由学藝-学の継承と創造-』刊行のお知らせ

2019年7月17日(水)
大垣書店では、『自由学藝 -学の継承と創造-』第1号を刊行いたします。

『自由学藝 -学の継承と創造-』第1号
著者:京都弁証法認識論研究会・編
発行元:大垣書店
定価:1,620円(税込)

目次を開いてみると、「問う」「何か」という言葉で終わっている項目が5題。
あとは、「どういうものか」1題「歴史」1題、「入門」1題、「考え方」1題以上全9題の論文で成り立っています。
いかにも難しそうですね。
論考対象は多岐に及んでおります。
社会学、経済学、政治思想、哲学、心理学、健康学、文芸論、芸術論と自在の広がりが見受けられます。
高名な著者たちでは決してありません、学校の先生をしながらこの研究会で持論を
展開される方もおられます。
是非同世代の若き読者に触れて頂きたい1冊です。

若さのせいでしょうか、否応もなく肩に力が入って、表現に回りくどさも感じさせる文章もあります。
そのことも含めて研究会の意思を汲み取って自由に読んで見てください。
誰からも研究会を強制されることなく、「在り方」を問い続け、
より良いものを探し求めて自由な論考を出版する、
そういった「生き方」をご一読頂ければ幸いです。

京都の大学で、哲学、主に弁証法認識論を研究されていた有志による機関誌の創刊号です。
不定期刊行で、次号は12月の発売を目標に鋭意執筆中。

■大垣書店での販売店舗

《京都府》
北大路店佛教大学店烏丸三条店四条店イオンモールKYOTO店高野店イオンモール京都桂川店佛教大学二条キャンパス店京都本店

《滋賀県》
フォレオ大津一里山店

《大阪府》
高槻店

《兵庫県》
神戸ハーバーランドumie店

ぜひお近くの店舗にてお買い求めください。