2016年7月9日

崔実さんにご来店いただきました!

2016年7月15日(金)
大垣書店イオンモールKYOTO店にて

本日、
講談社『ジニのパズル』の著者・崔実(チェシル)さんに
ご来店いただきました!

作品は骨太で重厚な内容ですが、
著者の崔実さんはそんなイメージとは裏腹に、
溌剌と笑顔が明るく、
お越しいただくと店頭がパッと華やかになりました。

サイン本をつくっていただき、
特大のポスターには、
オリジナルのイラスト入りのサインもしていただきました!

オリジナルイラストのキャラクターは、
著者ご自身が昔から大事に暖めてこられたものだそうで、
いつか氏の作品に登場するかも(?)しれません。

崔実さんの直筆サイン本、ぜひゲットしてください!

『ジニのパズル』
講談社 定価1,404円(税込)

オレゴン州の高校を退学になりかけている女の子・ジニ。
ホームステイ先でステファニーと出会ったことで、
ジニは5年前の東京での出来事を告白し始める。
ジニは日本の小学校に通った後、中学から朝鮮学校に通うことになった。
学校で一人だけ朝鮮語ができず、なかなか居場所が見つけられない。
特に納得がいかないのは、教室で自分たちを見下ろす金親子の肖像画だ。
1998年の夏休み最後の日、テポドンが発射された。
翌日、チマ・チョゴリ姿で町を歩いていたジニは、
警察を名乗る男たちに取り囲まれ…。
二つの言語の間で必死に生き抜いた少女の革命。
21世紀を代表する青春文学の誕生!
第59回群像新人文学賞受賞作。

サイン本のお問い合わせは
イオンモールKYOTO店まで。

崔実さん、ありがとうございました!